Culture

買わずに、借りる

みなさんお久しぶりです。

前の投稿からだいぶ空いてしまいました。

もうすっかり冬ですね。

冬は空気が澄んで気持ちが良い。

富士山もくっきりみえて星空もバッチリ。

寒いけどそれが堪らないですよね。冬キャン。

サブスクの時代

皆さんは、音楽聴いてますか?

何かサービスを利用していますか?

今となっては当たり前になったサブスク。

音楽のみならずコーヒー豆、お酒、お花など

新しい形で色々な物を楽しめる時代です。

 

そしてそれはカメラやレンズも

例外ではないということ。

 

今回は自分が使ってみてとても良かった

機材レンタルサービスのお話です。

メンテナンスに出してみた


先日、自分のカメラをメーカーに出してみました。

特に故障は無いのですが、どうもピントが合わない時があったのです。

自分の腕かな?と思っていましたが

何となくモヤモヤするし、大切に使いたいし…

次のキャンプは再来週以降だし出してみよう!

という事で初めてメンテナンスに出したのです。

間に合わなかった

メンテナンスに出した時は

次のキャンプに間に合うはずだったのですが

メーカーから連絡があり、間に合わないとの事。

でもキャンプで写真は撮りたいし…

という事で、あるサービスを利用してみました。

カメラ機材レンタルサービス

それが GooPass という機材レンタルサービス。

月額制の機材レンタルサービスで、

契約は月ごとなので年間契約の縛りは無く

違約金の支払い等も発生しません。

借りられる機材はランクごとに別れていて

ランクが上がれば会費も上がり、

借りられる機材も増える仕組みです。

しかも基本的に全国配送可能で、

返却も元の箱に入れて返すだけ。

難しいことは何もありません。

メリット

・月内なら何度でも借り放題

・気になってたレンズを試せる

・気になってたレンズを比較出来る

・買ってみて失敗を防げる

・屋外で試す事が出来る

・契約ランクより上のランクの機材を借りられる場合がある(対象外もあり)

デメリット

・同時に1つ以上の機材は借りられない(入替制)

・高価な機材は当然ランクが上がるので契約料も高額になる

こんなところでしょうか。

登録にはクレジットカードが必要です。

高いお買い物

カメラ機材って高いじゃないですか。

レンズを買い足す方が多いと思うのですが

純正かサードパーティが迷うし

グレードも迷うし…

出来るなら失敗したくない買い物ですよね。

自分はメンテナンスで戻ってこない間に

ボディ+レンズのセットをレンタル。

それを返却した後は導入を検討していた

85mmの単焦点レンズをレンタルしました。

Canon、SIGMA、Carl Zeissの3つで

ずーっと迷っていました。

レビュー記事を見たりしたのですが、

やはり使ってみないと分かりません。

家電量販店でも試せるのですが、

自分は屋外で使うことがほとんど。

そんな中で実際にフィールドに持ち出して

撮りながらレンズの特徴と自分のニーズを

合致させていく事が出来るのは大きかったです。

さあ、どうする?


12万円のレンズが欲しいとします。

12万円でその1本のレンズを購入するか、

1ヶ月1万円のレンタルサービスを使って

月に3本のレンズを借りて

年間12万円のレンタル代を投資して

年間36本のレンズを使いながら

撮れる写真の幅を広げていくか…

 

どちらが正しいということはありません。

人それぞれの価値観ですから。

サスティナブル、という一つのフィルターを通すと

レンタルという選択肢は良いかもしれませんね。

あくまで選択肢の一つとして

便利なサービスがありますよというご紹介と

使ってみたら結構よかったというお話でした。

 

あ!ちなみになんですけど

これは案件でも何でもありません。笑

完全に個人的にオススメしてるだけですので

気になった方は調べてみて下さいね。

 

それではみなさん、良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
あ つ し
Cafe &Shop "TARP to TARP" スタッフ キャンパーのコーヒーブレイクを豊かに。 「キャンプ×コーヒー」の魅力を肩肘張らずゆるっとご紹介します。